2017年05月11日

八ヶ岳の秘密基地 完了検査終了

本日、完了検査が無事に終了しました。
建築確認申請を出してから約2年、たくさんの方々のご協力を得て、
桜設計集団の秘密基地が完成しました。

IMG_0822.JPG

外壁:(屋外側)焼きスギ板厚20,(屋内側)木摺漆喰(瀬戸漆喰)厚8
     → 準防火性能(20分)
軒裏:野地板厚36(Jパネル),面戸板厚90(スギ) 
     → 準耐火構造(45分)

すでに外壁が焼けていますが(焼きスギ板)、
火事に容易に負けない建物になっており、
法22条区域、準防火地域への展開が可能です。

もう少し暖かくなったら、
皆さまに見ていただく機会をつくりたいと思います。

来週は川辺明伸さんによる建物写真の撮影です。
とても楽しみです。

平成29年5月11日
桜設計集団 安井昇
posted by TEAM SAKURA at 21:52| TEAM SAKURA

2017年04月19日

木造住宅の防耐火設計手法

B08X3476-fc56a.jpg


準防火地域に建つ木あらわしの住宅「堀切の家」が、
このたび、防耐火設計手法解説の動画になりました!!


▼林業復活・地域創生 先進的取組紹介
堀切の家 -木をあらわしとした地産都消の家−
http://www.ringyoufukkatsu-shinrinsaisei.jp/advanced/201703_horikiri.html

▼日本の木のいえ情報ナビ 特集:最新事例に学ぶ木のいえの今
防火耐火に配慮した木の家をつくる -防火の基本とその実施例−
http://www.nihon-kinoie.jp/sees/case/kinoie_now/


どちらも、木材を使いながら都市部に安心安全な木造住宅を
設計するためのポイントが、インタビュー形式で解説されて
いますので、ぜひご覧ください!!


平成29年4月19日
加來千紘
posted by TEAM SAKURA at 11:20| 建築設計

2017年04月17日

京都事務所でセミナー・懇親会

先週末は、京都事務所で「糸魚川大火から学ぶ、火事に負けない木造建築」と題して、1時間のレクチャーと4時間の懇親会でした。

17916773_1894718337408678_1031545237_o.jpg

行政、大工さん、設計者、教員、ハウスメーカー、建材メーカー、木材関係者・・・・とたくさんの方にお越しいただき横のつながりをつくる良い時間を共有しました。同じ木造にかかわるものとして、視野を広げて、「良いも悪いもしっかり言い合える関係」をつくっていければと思います。

17968152_1894718374075341_337649200_o.jpg

次回は7月14日(金)夜です。京都では祇園祭の準備が行われています。
京都に来るついでに、セミナー+懇親会はいかがでしょうか。どなたでも大歓迎です。

平成29年4月17日
桜設計集団 安井昇
posted by TEAM SAKURA at 23:25| TEAM SAKURA