2017年01月15日

新京都事務所をオープンしました

平成29年1月13日に新京都事務所をオープンしました。
当日のオープニングパーティーには、50名を超える方にお越しいただき
賑やかな出発となりました。
お越しいただいた方、まことにありがとうございました。

この京都事務所は、吉原組、鯰組、STUDIO RAKKORAとのシェアオフィスです。
桜設計集団の西日本の拠点となりますので、東京・代々木事務所とともに
よろしく御願いいたします。

なお、打合せスペースを広めに確保しており、勉強会、セミナー、
イベントを企画していきたいと思います。
持ち込み企画も歓迎ですので、是非、ご一緒しましょう。

[長さ6mのカリン+スギ柾目のテーブルを配した打合せスペース]
IMGP4884.jpg

[執務スペースと打合せスペースとの仕切り]
IMGP4887.jpg

[LVLの積層面を使ったパーティション]
IMGP4892.jpg

[執務スペースを見る]
IMGP4888.jpg

京町家の敷地割でつくられたビルのため、ウナギの寝床型(奥行き28m)の細長い空間です。

[桜設計集団一級建築士事務所 京都オフィス]
 〒604-0931 京都府 京都市中京区榎木町77-1 延寿堂ビル5階

平成29年1月15日
桜設計集団 安井昇
posted by TEAM SAKURA at 17:32| TEAM SAKURA

2016年12月30日

2016年の活動記録

今年も一年大変お世話になりありがとうございました。

2016E8A898E98CB2.jpg

これまでにも増して、事務所全体がたくさんのプロジェクトにかかわった一年でした。
設計、構造設計、防火技術開発、雑誌連載、焼きスギワークショップ(火育)、防火ふぇ、丸太買付・製材など、事務所内にとどまらず、さまざまな現場に飛び出し、たくさんの方々とご一緒して勉強させていただきました。
特に、昨年設計させていただいた“堀切の家”の取り組みがウッドデザイン賞2016 優秀賞(林野庁長官賞)を受賞したことはうれしい出来事でした。建て主様、施工者(鯰組)、全国の木材供給者らとの“地産都消”の実践と、木造防耐火の技術開発・実用化及び実践・普及啓蒙を評価していただきました。桜設計集団ならではの建物のつくりかたに賞をいただいたことは大変うれしかったです。
 
 来年から、活動の拠点が、東京を中心に京都・八ヶ岳の3カ所に増えます。
地域ごとのご縁を大切に設計・技術開発・木育・火育など幅広く取り組んでいきたいと思います。特に、木造防火の無料相談会“防火ふぇ(防火+カフェ)”を3拠点で順次開催しますので、是非お越し下さい(下記)。
 所員一同、“もっと楽しく”を合い言葉に精進して参りますので、来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


[防かふぇのご案内]
 多様化する木造防耐火の設計手段・技術開発の可能性について、より多くの方に周知・理解してほしいとの想いから、コーヒーでも飲みながら気軽に相談できる場=防火ふぇ(防火+カフェ)を定期的に開店しています。次回は来年1月に京都にて。全3回のうち、A14:30〜15:30のみですが空いております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  日時:2017年1月13日(金)(毎回一組全3回(先着順、予約制))
     @13:00〜14:00、A14:30〜15:30、B16:00〜17:00
  場所:桜設計集団一級建築士事務所 京都事務所(当日オープンの新事務所)
     京都府京都市中京区二条寺町東入榎木町77-1 延寿堂ビル5階
相談料:無料(1組につき1時間)
相談内容:木造建築の防耐火設計・技術開発に関することなんでも
     (防火、準耐火、耐火建築物、内装制限、火育、焼きスギ板のつくり方 等)
申込方法
メールまたはFAXにてご連絡下さい。
メールアドレス:info@teamsakura.jp / FAX:03-5365-4166

留意事項
・防火ふぇへのご参加は、事前にお申込ください。
・相談時間は、参加者1組につき1時間とさせて頂きます。
・お申込は定員(3組)に達した時点で締め切らせて頂きます。予めご了承ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平成28年12月30日
桜設計集団 安井昇
posted by TEAM SAKURA at 22:42| TEAM SAKURA

2016年08月31日

残暑お見舞い申しあげます


_H8I1047.jpg

夏も終盤に向かっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

桜設計集団では、今年みなさまと繋がるふたつの“場”をつくります。

ひとつめは、体験宿泊型の秘密基地「八ヶ岳の家」です。
これまで防火・構造技術の開発に携わった木材や漆喰の外壁・軒裏を使い、
桜設計集団の考える「住まい手とつくり手に無理のない家づくり」を、
多くの方に体感頂く場です。
ついに先日の8月2日、晴天・曇り・豪雨と刻々と変化する山の天候の合間を
運良く切り抜け、無事に上棟しました。
来春お披露目予定ですので、ご期待ください。

そしてもうひとつは、昨年開設した京都事務所にて、この4月から木造防耐火の
無料相談会「防火ふぇ=防火+カフェ」をはじめました。
桜設計集団では、日頃より木造建築の防耐火に関する設計・技術支援をしており、
近年の3階建て学校等の基準法の改正を始め、多様化する木造防耐火の設計手段に
ついて、より多くの方に周知・理解して頂きたいとの想いから、
気軽に相談できる場をつくりました。
今後、防火ふぇで扱った木造防耐火のポイントを防火ふぇ通信にして
ブログにてお知らせします。

それでは、夏の疲れがでる頃ですので、どうぞご自愛ください。

平成28年8月31日
桜設計集団


・残暑お見舞い
2016年残暑お見舞い.pdf
posted by TEAM SAKURA at 14:33| TEAM SAKURA