2016年08月31日

残暑お見舞い申しあげます


_H8I1047.jpg

夏も終盤に向かっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

桜設計集団では、今年みなさまと繋がるふたつの“場”をつくります。

ひとつめは、体験宿泊型の秘密基地「八ヶ岳の家」です。
これまで防火・構造技術の開発に携わった木材や漆喰の外壁・軒裏を使い、
桜設計集団の考える「住まい手とつくり手に無理のない家づくり」を、
多くの方に体感頂く場です。
ついに先日の8月2日、晴天・曇り・豪雨と刻々と変化する山の天候の合間を
運良く切り抜け、無事に上棟しました。
来春お披露目予定ですので、ご期待ください。

そしてもうひとつは、昨年開設した京都事務所にて、この4月から木造防耐火の
無料相談会「防火ふぇ=防火+カフェ」をはじめました。
桜設計集団では、日頃より木造建築の防耐火に関する設計・技術支援をしており、
近年の3階建て学校等の基準法の改正を始め、多様化する木造防耐火の設計手段に
ついて、より多くの方に周知・理解して頂きたいとの想いから、
気軽に相談できる場をつくりました。
今後、防火ふぇで扱った木造防耐火のポイントを防火ふぇ通信にして
ブログにてお知らせします。

それでは、夏の疲れがでる頃ですので、どうぞご自愛ください。

平成28年8月31日
桜設計集団


・残暑お見舞い
2016年残暑お見舞い.pdf
posted by TEAM SAKURA at 14:33| TEAM SAKURA

2016年08月11日

八ヶ岳の家07:本屋上棟

01-9ce48.JPG


これまでこつこつと進めてきました体験宿泊型の秘密基地「八ヶ岳の家」が
ついに先日上棟しました!!

本屋の材料は奈良県吉野のスギとヒノキ。
外周の柱は総ヒノキとし、部分的にヒノキの梁にも挑戦しています。
また床と野地板には先行小屋に引き続きJパネルを使用しています。

そして今回は、いつも東京で一緒にお仕事をしている工務店・鯰組の大工さんと、
地元の工務店・建築工房 藁の大工さんたちとの共同作業による建方です。


02-396ba.JPG
土台敷き

03-819c4.JPG
1階床・Jパネル敷き

04-4cf96.JPG
1階の柱建て

05-9c9f5.JPG
急な豪雨にブルーシートの大屋根をかける

06-12cb0.JPG
棟木がかかる

07-3009e.JPG
登り垂木がかかる

01-9ce48.JPG
屋根まで仕舞って無事に上棟


山の天気は変わりやすいと言いますが、八ヶ岳の敷地でも、
晴天、曇り、小雨、局所的豪雨、そしてまた快晴と、
目まぐるしく天候が変わるなか、大工さんたちの連携作業で、
無事に躯体を濡らすことなく上棟することができました。

本屋の工事はお盆明けからまた再開し、来春のお披露目に向け、
着々と作業を進めていく予定です。

平成28年8月11日
山の日
加來千紘
posted by TEAM SAKURA at 16:07| TEAM SAKURA