2015年09月27日

八ヶ岳の家06:焼きスギた板 張れました


上棟の後、9月14日、24日と鯰組さんとの作業が進み、
遂にとっとり小屋に焼きスギた板が張られ、小屋の姿になりました。

01-d3772.JPG


9月14日
屋根の板金、断熱材、透湿防水シート、胴縁の施工

02-18203.JPG

03.JPG

04-2ff9c.JPG


9月24日
草屋根のココヤシマット敷き、外壁の焼きスギた板張り

05-427a2.JPG

06-a66a9.JPG

07.JPG


特に24日は悪天候により手元、足下の悪い中、鯰組・田内さん、桜井さんには
ご尽力頂き、本当にありがとうございました!!

この後、建具工事など完成までまだ少しありますが、
本屋づくりのための拠点・とっとり小屋の焼きスギた板が張れました。


つづく

平成27年9月24日
加來千紘
posted by TEAM SAKURA at 11:15| TEAM SAKURA

2015年09月12日

八ヶ岳の家05:とっとり小屋 上棟


とっとり小屋が上棟しました!!
9月11日、とっとり小屋の建方を行い、連日の雨模様が嘘のような晴天の中、
ついに八ヶ岳に小屋が建ちました。


1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

※上棟とは?
柱、はり、桁、束などの構造材を組み、家の骨格をつくることを建方といい、
建方の際に一番高い場所で家を支える棟が組み上がることを「上棟」という。

5.JPG

6.JPG


鯰組さんの手で着々と作業が進み、今日は屋根の雨仕舞いまで。
つづきは週明けの予定です。


また、本日の建方の様子を写真家の川辺明伸さんに撮影して頂きました。
HPに載せている桜設計集団設計の住宅やメンバーの写真は、
川辺さんに撮って頂いたものです。
今回もどんな写真になるのか、とても楽しみです。


来週も晴れますように。


つづく

平成27年9月11日
加來千紘
posted by TEAM SAKURA at 01:02| TEAM SAKURA

2015年09月07日

八ヶ岳の家04:基礎工事


小屋の材料と並行し、八ヶ岳の現場では順調に整地・工事が進み、
本屋・小屋の基礎が完成しました!!

01.JPG
整地・根切

02.JPG

さすがに凍結深度を確保する地域の基礎工事なので、立ち上がりがとても高いです。
177cmの人がすっぽり入る迫力ある空間ができました。
この部分は外部から直接出入りできる収納として活用予定です。

※凍結深度とは?
寒冷地で地盤の凍結が起こる地表面からの深さ。
冬期に気温0℃以下となる寒い地域では、凍結により地面が膨張し地盤が
押し上げられるため、凍結深度より深いところに基礎や水道管等を
設けることで破損を防ぐ。

03-3a1f6.JPG
基礎打設

04.JPG
本屋基礎

05.JPG
小屋基礎


そして先日、鯰組の田内さんに搬入路や基礎のレベル等、現場を確認頂きました。

06.JPG


この後は、いよいよとっとり小屋の建方です!!

つづく

平成27年9月7日
加來千紘
posted by TEAM SAKURA at 16:30| TEAM SAKURA