2010年05月22日

ティンバライズ建築展スタート

昨日より、ティンバライズ建築展が東京・青山スパイラルビルにてスタートしました。

木を新しい材料としてとらえ、新しいものを造り出すこと を合言葉に、建築、家具など、木を使った新しい提案がたくさん展示されています。

http://www.timberize.com

初日の昨日は、平日にもかかわらず700名を超える方にお越しいただきました。
高さ30m級のビルを木造でつくった場合の柱・はりをフルスケールで展示していますが、その迫力に皆さん、驚かれています。建築模型ではわからない、実大展示を是非、体感ください。

今日は、2時から青木淳氏(建築家)、松村秀一氏(東大教授)をゲストに迎えてトークセッションが行われます。天気もよさそうなので、是非、足をお運びください。安井も会場におりますので、気軽にお声かけください。

R1016959.JPG

R1016961.JPG

R1016966.JPG


平成22年5月22日
安井昇
posted by TEAM SAKURA at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 木材

2010年05月02日

TEAM SAKURA 新メンバー

5月のGW明けより、桜設計集団にあたらしいメンバーが加わる。

構造設計の佐藤孝浩氏。

team TIMBERIZEでも一緒に活動していたが、この度、桜設計集団の構造設計として加わってもらうことになった。

 これで、桜設計集団において、建築設計(意匠設計)、防耐火設計、構造設計の業務を一括で受けることができる。

 木造を中心に設計している事務所で、構造や防火といった建物にとって重要な技術面まで総合的に設計できるところは少なく、この点が桜設計集団の特徴だろう。

 さらに桜設計集団の事務所には、国産材利用や温熱環境設計のプロフェッショナルの滝口泰弘氏もシェアしているので、様々な性能設計にも対応ができる。

 また、同時に、設計者、工務店、企業向けに、構造及び防火の設計支援や、防火構造や壁倍率の大臣認定取得を始めとするコンサルティング業務も始めたいと思う。
 技術開発→大臣認定取得→設計・施工マニュアルを作成するところまで一括で協力できるので、まずは気軽に相談してもらえるとうれしい。


 心地よい空間と安心安全な建物を総合的につくりたい建て主さんは、是非、桜設計集団にご相談下さい。

 設計者・工務店の方々は、木造建築の技術面で困ったらとりあえず桜設計集団にご相談下さい。


さらにパワーアップして、これからも素敵な仕事を楽しくし続けていこう



平成22年5月2日
安井昇
posted by TEAM SAKURA at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TEAM SAKURA

2010年05月01日

MOKゼミ東京

 安心安全で心地よい木造住宅を建てたい建築主向けの勉強会を6月から開講します。

 その名も「MOKゼミ東京」。

 当事務所スペースをシェアしている、エムズ建築設計事務所の三澤康彦氏・文子氏を中心に、安井と滝口氏による、木造の勉強会です。


 木造に関する知識を得るのはもちろんのこと、設計事務所との仕事の進め方など、知っておくと得する内容盛りだくさんです。

 詳しくは、MOKゼミ東京のホームページをご覧下さい。


平成22年5月1日
安井昇
posted by TEAM SAKURA at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築設計